スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

 

さささです。

 

飛ぶ鳥を落とす勢い
人気急上昇中の
YOASOBI(ヨアソビ)さん

 

そんなYOASOBIさん
人気の理由をあなたは
知っていますか?

 

今回はYOASOBIさん
人気の理由に迫っていきます。

 

また紅白歌合戦に出場はするのか
出場するならなにを歌うのか
についても調査していきます。

 

今回の内容は

・YOASOBIさんの人気の理由は?

・YOASOBIさんは紅白の出場は?
歌唱曲はなに?

という内容でまとめていきます。

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

ヨアソビ(YOASOBI)はなぜ人気?ヒット理由は?紅白で歌うのはあの名曲?

(引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/shibatomonori/20200615-00182920/)

 

スポンサーリンク

YOASOBIさんの人気の理由は?

 

YOASOBIさん
人気になった理由は3つ
あると思います。

 

夜に駆けるが生まれた背景

YOASOBIさんの実力

バズり方

の3つです。

 

1つずつ詳しく解説していきます。

 

夜に駆けるが生まれた背景

 

YOASOBIさん1stシングル
夜に駆ける」が生まれた
背景は少し特殊です。

 

YOASOBIが結成されたのは
monogatary.comという
サイトのコンテスト内です。

 

monogatary.comというのは
ソニーミュージックが運営している
小説・イラスト投稿サイトです。

 

そのコンテストで大賞に選ばれた
作品を音楽化する為に結成した
のがYOASOBIでした。

 

大賞を取った作品は
タナトスの誘惑
という作品でした。

リンクを載せておきます↓

https://monogatary.com/story/33826

 

夜に駆けるでは楽曲を
聞いただけではピンとこない
表現が多々あります。

 

しかし、小説を読んだ後
楽曲を聞くと「そういうことか!
と背景が読み取れるようになります。

 

逆に小説から入った人は
歌詞の意味を理解できるので
素直に楽しむことができます。

 

両者を知ることで小説や楽曲が
表現しているものに惹かれてしまう
という構図が出来上がっています。

 

物語を小説音楽二方向からの
流入経路を用意することで
両者の人気も倍増させています。

 

こういった楽曲の背景から
YOASOBIさんは人気になった
と考えられます。

 

僕は曲を知ってから
小説を読みました。

 

小説を読んでから曲を聞くと
曲の印象ガラリと変わります。

 

まだ読んだことのない方は
ぜひ1度読んでみてください!

 

5分くらいで読める短編小説
なのでそんなにハードル
高くありません。

 

読んだ後に曲を聞くと
そいういことか!
となると思います笑

 

ぜひオススメです!

 

もう1度リンクを載せておきます↓

https://monogatary.com/story/33826

 

 

ちなみにそのあとに
夜に駆けるのMVを見ると
さらにヤバいです!笑

 

 

曲の作られ方が特殊なのも
理由ですがお二人の能力の
高さも人気の理由の1つです。

 

YOASOBIさんの実力

 

小説が元となっていますが
夜に駆ける」だけを
知っている方も多いと思います。

 

小説を知らなくても多くの人を
虜にする楽曲を作れるのが
YOASOBIさんの魅力です。

 

コンポーザー(作曲家)を務める
Ayaseさんは元々は大人気ボカロPです。

 

ヨアソビ(YOASOBI)はなぜ人気?ヒット理由は?紅白で歌うのはあの名曲?

(引用元:https://twitter.com/ayase_0404)

 

曲のほとんどは100万再生
超えていて人気曲の「ラストリゾート」
700万再生を達成しています。

 

 

自分で作った曲をセルフカバー
するなどシンガーソングライター
としての一面もあります。

 

ボーカルのikuraさんは
シンガーソングライター
として活動しています。

 

ヨアソビ(YOASOBI)はなぜ人気?ヒット理由は?紅白で歌うのはあの名曲?

(引用元:https://3-ta.com/archives/12639)

 

シンガーソングライター
の時の名前は幾田りらという
名前で活動しています。

 

ikuraさんの声は驚くほど
透き通っていて伸びが
ハンパじゃないです。

 

曲の世界観を細部まで表現して
歌いこなす彼女の技量は
化け物と言ってもいいでしょう。

 

ちなみに僕は音楽は詳しくないので
ikuraさんの凄さを知りたい方は
この動画を見てください↓

 

 

プロの方がikuraさん
魅力を細かく解説してくれています。

 

これを見ると
ikuraさんすげー!
ってなること間違いなしです笑

 

そして人気の最後の理由は
バズり方にあると思います。

 

バズり方

 

YOASOBIさん
1stシングル「夜に駆ける
2通りのバズり方をしました。

 

1つ目はTikTokです。

 

TikTokで通常のバズり方は
動画がバズってその副産物で
楽曲がバズることが多いです。

 

しかし「夜に駆ける」は
楽曲自体がバズったので
様々なタイプの動画に使われています。

 

「踊ってみた動画」「口パク動画」
「歌ってみた動画」「演奏してみた動画」
「MADムービー」などに使われています。

 

様々な動画に使用されることによって
知名度も上がっていき
更なるバズりを引き寄せました。

 

ジャンルを問わずに使用しやすい
疾走感のあるサウンドであったことも
TikTokでバズった要因です。

 

僕自身TikTokは全く見ないので
今回の記事を書くにあたり
初めてTikTokを見ました。

 

歌ってみた動画演奏してみた動画
などは見たことあるなって感じでした。

 

口パク動画MADムービー
には驚きました。

 

こんなにピッタリハマるんだ〜!
と衝撃を受けました。

 

とても一般の方が作っている
クオリティとは思えませんでした。

 

日本の動画業界はとても進化
しているんですね!

 

2つ目はYouTubeです。

 

先ほど少しお話ししましたが
YouTubeでは「夜に駆ける」の
MVが投稿されています。

 

このMVも原作のタナトスの誘惑
読んだ人なら印象深い内容
なっています。

 

映像作品としても物語の世界に
引き込んでくる仕掛け
正直ずるいです笑

 

MVを見て理解できなかった人が
原作を読んでもう1度見て
理解するという流れができています。

 

そりゃ人気になるよなって感じです笑

 

またYouTubeでは
First Take」というチャンネルで
ikuraさんが歌ったことで再度バズりました。

 

その動画がこちら↓

 

 

このチャンネルはアーティストの
一発撮りを楽しもうという
趣旨のチャンネルです。

 

このikuraさんの生歌が
上手すぎてビックリしました
普通の音源より上手かったです。

 

この動画はYouTube内で
めちゃくちゃバズりました。

 

2020年11月現在で
総再生数6000万回
突破しています。

 

夜に駆ける」は
2019年12月に発売され
音楽チャートで1位を取りました。

 

そしてその半年後
この動画が公開されました。

 

驚くことに公開後に再度
音楽チャートで1位を獲得して
しかも3週間連続で獲得しました!

 

半年後に3週連続で1位を取る
ということは普通じゃありえない
と思います。

 

現代のYoutubeの影響力を
感じる現象ですね!

 

僕もこの動画は大好き
何度も聞いています。

 

ikuraさん透き通った声が
クセになるんですよね!

 

そんな人気絶頂のYOASOBIさん
紅白出場はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

YOASOBIさんは紅白の出場は?歌唱曲はなに?

YOASOBIさん紅白出場の
可能性は高いと思います。

 

YOASOBIのお二人も
インタビューでこう答えています。

 

「世間で言われている以上に僕が言っているので(笑)。『出たい!』って」(Ayase)

 

出たいですっ! 口にしたら夢は近づくと思います。言うことで、これも口コミになるじゃないですか。何ならその口コミが紅白出場者を選ぶ方の所に届けばいいな、ぐらいに思っています」(ikura)

 

お二人とも
紅白への意気込みは万全
といった発言をしています。

 

僕もこれだけ話題人気
あるYOASOBIさんなら
紅白出場の可能性は高いと思います。

 

紅白出場時の歌唱曲は?

 

紅白での歌唱曲はもちろん
夜に駆ける」だと思います。

 

この曲のMVの再生回数
1億回を突破しています。

 

今や日本中が知っている曲
なのは間違いありません。

 

僕はYOASOBIさん
紅白に出場した際は
夜に駆ける」を歌うと思います。

 

スポンサーリンク

ヨアソビ(YOASOBI)はなぜ人気?ヒット理由は?紅白で歌うのはあの名曲?のまとめ

 

今回はYOASOBIさん
人気の理由について
まとめました。

 

ヒットの背景には様々な要素
があると思いますが1番は
お二人の実力だと思います。

 

YOASOBIさんはこれからも
小説を楽曲にしていく活動を
されていく予定です。

 

今後も最新情報を
お伝えしていきます。

 

とても長くなりましたが
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました☺️

 

ぜひコメント感想
疑問知りたいこと
書いてください!

 

あなたのコメントを待ってます!

 

さささでした。(^^)/~~~

スポンサーリンク
おすすめの記事